ぼっちを救うSNS「CTime×SDGs」の最新情報サイト

CTimeNEWS.com

SDGs/エスディージーズ

CTime社長率いるCTimeSDGs部がまもなく始動!!

投稿日:2019年8月27日 更新日:

こんにちは、公式CTimerの愛木らむです。

CTimeにはCTimerさん(CTimeユーザー)が自発的に発足して活動している部活が色々あります。

CTime家庭料理部(りつか部長)やスイテロ部(るる部長)、読書部(じゃくそん部長)、CTime音楽部(みけ&七菜雨部長)やクリエイター部(hinabiyori部長)、ゆる朝活部(だんぞー部長)、お菓子部(ゆい部長)、タピオカ部(のん部長)、バナナ部(ばなな部長)、CTime農業部(つよし部長)、CTime文房具部(ショウゴ部長)、CTime子育て部(ままこ部長)、CTime防災部(ちゃぼ部長)グルテンフリー部(愛木らむ部長)etcきりがないほどあるのですが、いよいよ9月からCTimeの山中社長が部長となってSDGsの活動をする「SDGs部」が開始される予定です。

ほかの部活とは違って、CTime社長の山中さんが部長という異例の部活スタートになります。
これはお遊びではなく、本気でSDGsの取り組みをする部活になります。

山中社長が8月22日に下記のような記事を投稿されました。

アワード提出資料をまとめているとあります。

ジャパンSDGsアワードとは

この社長の言われているアワードとは「ジャパンSDGsアワード」の事で、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けて優れた取り組みを行っている企業や団体等をSDGs推進本部(庶務担当は外務省地球規模課題総括課)が表彰するものです。

表彰は

SDGs推進本部長(内閣総理大臣)

SDGs推進副本部長(内閣官房長官)

SDGs推進副本部長(外務大臣)

特別賞「SDGsパートナーシップ賞)

があります。つまり賞を取ったら、功労者として国のトップに認められる事になる賞なのです。

●表彰の対象:SDGs達成に資する優れた国内外の取組を行っている,日本に拠点
のある企業・団体(企業,NPO・NGO,地方自治体,学術機関,各種団体等)
●表彰の内容:優れた1案件を,総理大臣によるSDGs推進本部長表彰,その他の
4案件を,官房長官・外務大臣による副本部長表彰とする。その他,特筆すべき功
績があったと認められる企業・団体等について,特別賞を付与する場合がある。

この賞はNGO・NPO、有識者、民間セクター、国際機関等の広範な関係者で集まるSDGs推進円卓会議構成員から成る選考委員会の意見を踏まえて決定されるとのこと。

山中社長はこのアワードをCTimerと一丸となって本気で取りに行こうとしています。

実は私も今、SDGs部の立ち上げ準備のメンバーに入れさせてもらっているのですが、今、最後の詰めの段階に入っています。

現在SDGsは、まだ国連や国が企業にSDGsの取り組みの働きかけている段階です。そして日本の企業も、それもやっと大手企業が取り組みはじめたばかり。

諸外国ではSDGsの認識率が半分以上はあるのに対して日本ではまだ認知度が20%にも満たない状況です。

でも、この全国の老若男女が集まったSNSというCTimeからSDGs部という部活が誕生し、全国津々浦々にいる部員がSDGsの取り組み活動を始めたら、日本は一気にSDGs認知度が高まりSDGsを取り組みのが当たり前の国になるのではないでしょうか。

これからCTimeは国や企業からも目が離せないマスとして注目を浴びることになるでしょう。

CTimeダウンロードはこちら

CTime - WCO Inc.

-SDGs/エスディージーズ
-, ,

Copyright© CTimeNEWS.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.